なにわ花だより 2019年3月号

最終更新日 2019年3月22日
カテゴリー:花市場・仲卸

花市場情報

「なにわ花だより」は、なにわ花市場の月刊誌
なにわ花だよりはこちらで見ることができます

花市場の各担当さんが、今月の入荷状況などを説明されています。
そのなかから当店でよく使う花をピックアップして記事をご紹介。

TOP記事 ガーベラ特集

4月18日はガーベラ記念日

ガーベラの産地。

  • 和歌山県 紀南農協とんだ集出荷場~花もちの良さが強み、ステムのしっかりとしたガーベラ生産を心がけている。
  • 静岡県 浜松PCガーベラ~オリジナル品種(和ガーベラ)の開発も行っている。
  • 福岡県 JAふくおか八女~西日本最大規模の産地。
    • 福岡八女本所集出荷所(八女FPCガーベラ部)~生産者の年齢層が若い。20年先まで安定供給を合言葉にしている。
    • 福岡八女広川集出荷所(広川ガーベラ部)~約124品種栽培。スパイダーやポンポン咲きなど咲き型も多彩、品種のバラエティーの豊富さが産地の強み。
     

3月の切り花見通し

アリストロメリア

アリストロメリア レモネード

暖冬によりやや早めに入荷量のピークを迎える見通し。

【当店感想】

トルコキキョウ

トルコキキョウ ボヤージュライトアプリコット

全体的に入荷量は昨年ほど多くないが、品質の良いものが増えてくる。

【当店感想】

カラー

カラー ゴールドクラウン

入荷量は前月より多く、色物の入荷も増える。

【当店感想】

●ラナンキュラス

ラナンキュラス シャルロット

上旬は気温の上昇とともに数量は増加。中旬以降の出荷はやや少なくなる。

【当店感想】

ダリア

ダリア レッドストーン

2番花、3番花ともに最盛期を迎え潤沢な入荷見通し。

【当店感想】

スカビオサ

スカビオサ ラオウ ユイ

<出荷最盛期を迎えており、潤沢な入荷。/p>

【当店感想】

彼岸桜

今年は全体的に花付きの良い状態のものが増え、出荷量は増加。八重の桜は落ち込みの荷主さんから出荷が始まる。

【当店感想】

季節の枝物

110309 mushikari

銀葉、百合樹の出荷が始まる。

【当店感想】

スターチス

スターチス ヤマトノアカリ

生育も順調で上位等級中心の入荷となる。上中旬までが入荷量のピーク。

【当店感想】

ギガンアリウム

ブルーパフューム

下旬から、丹頂・ブルーパフュームの入荷が始まる。

【当店感想】

スイートピー

スイートピー ロイヤルホワイト

数量は例年並み、品質も良好。暖冬のため切上がりが早く、出荷等級が2LからLになるのが例年より早くなる見込み。

【当店感想】

ラン類

エビデンドラム アワコマチ

国産のエビデンドラムは、品質、入荷量ともに安定、品種も増え色とりどりなラインナップとなる。

【当店感想】

バラ

バラ ブラッドオレンジ+

品質は良好、気温の上昇につれて数量も増えてくる。

【当店感想】

カーネーション

カーネーション ノビオドルチェネロ

気温の上昇とともに入荷量は増加見通し。

【当店感想】

ワイルドフラワー

バンクシア フーケリアーナ

南アフリカ産を中心とした入荷。各商社とも、彼岸明けまでは仕入れを抑えた中での出荷となる可能性。

【当店感想】

このページの先頭へ