秋の枝物(エダモノ)

最終更新日 2017年11月15日
カテゴリー:枝物(エダモノ)

レッドジェム

9月から11月頃までに出てくる、秋の枝物を掲載。枝物が出てくる時期や出回る量、枝物の紅葉する時期は、その年の気候(春や夏に雨の多い少ないや、日照時間の多い少ない、夏の高温日数が長期間だった)によってかなり変わってくると思います。

メラレウカ レッドジェム

レッドジェム
レッドジェム

  • フトモモ科
  • 原産地:オーストラリア
  • 2017/11/15
    秋の低温にあたると赤く色づくそう。

    2015/11/12
    葉先が赤く紅葉していて、葉っぱはとても柔らかい。


    レッドウイロー

    レッドウイロー
    レッドウイロー

    2017/10/27
    瑞々しくきれいな状態でした。産地によるのか、輸送経路の状況によるのか、その年の気候などによるのかわかりませんが、すぐに乾燥してくる時ととても長持ちする時がある。今回の入荷分、状態はすごく良かったです。
    産地:輸入

    2011/11/25
    枝の色はサンゴミズキと同じ赤系ですが、ウイロー(Willow)=柳なので枝はとても柔らか・しなやかです。


    ヒペリカム 少し紅葉

    少し紅葉ヒペリカム
    ヒペリカム 少し紅葉

    2017/09/29
    (左の、先に小さい実がついた枝)ほんのり紅葉してます。とてもキレイですが、今のところとても高価…です。今年のヒペリカムの写真 いつもの花農家さんblog

    2012/10/19
    国産のヒペリカムの、先が少し紅葉しかけた頃の葉っぱ。

    こちらに↓紅葉ヒペリカムのとてもきれいな写真が!すごいきれい、っと思ったら切花農家さんのブログでした。こんなふうに紹介されてます。

    奥信濃から花農家のフォトスケッチ
    今年は大勢のヒペリカム生産者が、色々な品種で、色々な時期に、色々な標高で、ヒペリカムの紅葉化を試験しています。ヒペリカム研究会の反省会で、どんな報告が持ち寄られるのか楽しみです。

    ヒペリカム紅葉は、こちらの市場ではあまり多く見かけないので、いろいろ出てきたら…と想像するだけですごく楽しみですね。こちらのブログ、どの写真もめちゃくちゃきれいですよ~。


    染め雪柳

    染雪柳
    雪柳 染め

    2017/09/18
    薄っすらととても自然に色がつけられてます、全くわかりません。ホントに紅葉した葉っぱは当然パラパラと落ちやすいですが、グリーンの葉っぱ色を付けたものは日持ちは良好です。

    2015/09/18
    2012/09/21
    グリーンの雪柳の葉っぱを紅葉したように色づけされたもの。とても良くできていて、パット見た目ではわからないほどです。


    紅葉ヒペリカム

    紅葉ヒペリカム
    紅葉ヒペリカム

    2015/11/20
    今年はそろそろ終わり頃。

    2014/11/13
    すごく綺麗な紅葉したヒペリカムの枝物。味のある茶系がかった赤色がとてもいい感じです。


    紅葉キイチゴ

    紅葉キイチゴ

    2014/09/23
    渋い秋色に紅葉してきてます。


    紅葉雪柳

      紅葉雪柳 10/25

    • 特徴:きれいに紅葉した雪柳。色の濃淡があってメチャクチャきれいです。。
    • 撮影日:2012/10/25

    紅ヒマ

      紅ヒマ 10/23

    • 特徴:赤い幹と茶系の葉っぱがカッコいいです。
    • 撮影日:2012/10/23

    キイチゴ 紅葉

      キイチゴ 紅葉

    • 特徴:木苺の葉っぱも紅葉してきました。秋らしくていい感じです。
    • 撮影日:2011/10/07

    サンゴミズキ

      サンゴミズキ

    • 特徴:赤い木肌がすごくきれいです。
    • 撮影日:2011/11/25

    このページの先頭へ