ユーカリ

最終更新日 2017年11月13日
カテゴリー:枝物(エダモノ)

ユーカリ 銀世界

  • フトモモ科
  • 原産国:オーストラリア
  • 新芽の葉の柔らかい時は、水が下がりやすいのでしっかりと成長したものを使う。
  • 国産のものが出回るのは、気温の低い時期

銀世界

ユーカリ 銀世界
ユーカリ銀世界「

2017/11/15
シルバーがかったグリーン色。やっと新芽の柔らかさがなくなってきた。

2015/09/21
葉っぱは分厚く固め。


テトラゴナ

テトラゴナ
テトラゴナテトラゴナ

2017/04/13

2016/07/25
輸入

2014/05/20
輸入
とても固くてゴツゴツした実。粉をふいたような白っぽい色が、お洒落な感じ


 ユーカリロブスター

ユーカリ ロブスタ

2016/12/21
輸入


ユーカリアップル

ユーカリアップル

2016/11/16
シルバーがかった色がとてもきれいなユーカリ。枝は柔らかく使いやすいです。
産地:JAながみね

「JAながみね ユーカリ・アカシア研究会の取り組みについて」
JAながみねは、柑橘類や柿などの果樹と水稲栽培を中心に作付けがされています。しかし、管内も高齢化が進み、重量品目の栽培が難しい農家も増えてきました。その中で、軽量品目のひとつとしてユーカリ・アカシアの栽培に取り組み始めました。現在は 11 名の生産者が栽培を行っています。品種も多種にわたり、ユーカリが6種類、アカシアが 2 種類栽培しています。主な品種は、ユーカリがオリオン、アップル、ポリアンセモスの3種類で、アカシアがパープレア、ミモザです。それぞれ特徴があって市場でも評価していただいています。


グロボラス

ユーカリの実 グロボラス

2015/12/07
この季節になると入荷してくる、輸入の生花。


テトラゴナシルバー

ユーカリテトラゴナシルバー

2015/10/12
ユーカリテトラゴナの実の葉っぱ部分だけのもの。シルバーがかった葉っぱの色がお洒落ですが、実のできる前の新芽?のためか、少し水が下がりやすいのでは?。

下にあるテトラゴナの実の葉っぱ。


ユーカリ ジャラー

ユーカリ ジャラー

  • 2014/04/05
  • 輸入
  • ユーカリポポラスより、葉っぱも実も少し大振り。葉先がトンガってる感じ。

丸葉ユーカリ

丸葉ユーカリ

  • 2014/02/04
  • 国産
  • しなやかな枝が使いやすいユーカリ。シルバーがかったグリーンで、アレンジメントに入れると落着いたアンティークな雰囲気を出してくれます。枝の先の葉っぱは、小さくて動きがあって可愛らしい。

ユーカリ フォレスチアーナ

ユーカリフォレスチアーナ

  • 2013/12/04
  • 輸入
  • オレンジに色づいた実が可愛らしい。今回は枝も実も小さ目、前に見たのは、もっとボリュームがあり実も大きかったです。

ユーカリポポラス

ユーカリポポラス

  • 2011/09/28
  • 輸入
  • 彩度の低いグリーンの葉っぱと実が、どことなくお洒落な感じを出してくれます。

このページの先頭へ