当店の花について

■花(アレンジ・花束)は一点ものです ■季節の花材を使います ■生花の入荷について
■写真とほとんど同じ花を、というご希望について ■花材の入荷が不定期について


花(アレンジ・花束)は一点ものです

花画像

生花のアレンジメント・花束ともに、当店の花はすべて1点ものです。ご希望に近い花をご指定いただいた場合は、イメージが大きく変わらないよう作成しますが、画像の花に似せて作るということはしません。花は工場で大量生産している製品とは違って、せっかく生の花を贈るのですから、お客様のご用途に合わせて、一つ一つの花の特徴をみて、一番キレイに見えるようにアレンジしていきたいと思います。開店祝い用とお誕生日用では、置かれる場所や贈った先の方の気持ちも違うはずです。

当店の画像の花は「ご希望に近い雰囲気の花」ということでお伺いいたします。イメージが大きく変わらないよう作成しますが、画像と同じ花の花お届けということではございません。季節tが違う場合、常時入荷が難し花材を使っている場合などは、ある程度お任せいただく形になります。ご了承ください。

季節の花材を使います

花画像

フラワーパーティーでは、季節感のある花、少し珍しい花、同じ花でもよりきれいな色の花、状態の良い花を使ってお届けしたいと思っています。同じ花でも、生産地・生産者の違いで、花のサイズや色は違ってきます。また、その年の温度や天候によって、花が出回る時期もずれてきます。異常気象の影響でなのか、2010年は4月に入っても寒い日が続き、春の柔らかい草花はほとんど入荷の無いまま終わってしまいました。去年と同じ時期でも、花の入荷は少しずつ変わります。写真と同じ花を作成するのが難しい場合も多いです。

生花の入荷について

花の画像

花材はご注文後に仕入れを行います。画像の花がいつも当店にあるということではございません。プリザーブドフラワーなどは在庫しておけば同じ花をいつでも作ることはできますが、生花はそういうふうには参りません。ご注文後に花材を発注して、月曜・水曜・金曜の早朝に花の市場で仕入をします。花は産地から出荷があった場合のみ市場に入荷して、手に入るという仕組みです。こちらが欲しいから発注しても、花が出荷できる状態でなければ入荷はありません。野菜や果物と同じで、ちょうどいい状態になった時に出回り、季節が終わればまた次の出荷を待つ・・・ということになります。

写真とほとんど同じ花を、というご希望について

花の画像

「写真とほとんど同じ花を」「微妙な色合いが気に入ったので、この色合いで」などのご希望をいただくこともございますが、画像と同じ種類、同じ色合いの花が全て入荷する・・・ということは、ほとんどございません。季節が違う場合は、花材は全く変わってきますし、同じ「春」いう季節でも、3月と4月の違いでも花の種類は少しずつ変わってきます。「このアレンジと同じ花を」と思っていただいている場合は、イメージが違う・・・ということになってしまいますので、なるべく近い季節に作成された花を見ていただき、この花の写真がイメージに近いということでご注文いただければ幸いです。近いイメージで努力いたしますが、アレンジメントによっては難しい場合もございます。その場合はその旨、メールでご連絡します。

花材の入荷が不定期について

花の画像

あまり一般的で無い花、輸入の花、季節的な花は、あらかじめ発注するのですが、発注すれば必ず入荷するということではございません。例えば、「入荷があるのは週1回だけ」「輸入の花材は、はっきりしたことはわからない」「前回は入荷したが今回はナシ」「気温が急に高くなったり低くなったり、雨が多かったり少なかったりなどで、入荷は変わる」などなど、一般的な定番の花材以外は、入荷するかもしれませんが、入荷しないかもしれないため、『入荷は不定期です』というご案内になります。
※一般的な定番の花とは、ほとんど季節に関係なくいつもある花という意味です。例えば品種や微妙な色合いは関係なく、単に赤いバラ・ピンクのバラ、黄色いガーベラ・赤いガーベラ、白いユリ・・・などをさします。

このページの先頭へ